akaragao40の赤ら顔治療

東京在住40代女性。赤ら顔を治療する経過や調べたことを書いていきたいと思っています。

治療に行ってきました:2回目(品川スキンクリニック体験記)

前回の受診から1ヶ月と少し経ちました。

 

1回目は湘南美容外科クリニックさんにお世話になりましたが、今回は別のところに行ってみようと思いリサーチをしていました。

 

そこで出てきたのが「品川スキンクリニック」さんです。HPページでは1回4170円と出ています。

いぼ・ほくろ除去するなら美容皮膚科の品川スキンクリニック | ホクロを取るレーザー治療・イボ取り・疣解消

 

こちらの病院は池袋にもあり、通いやすいのと値段が安いので行って見ることにしました。

 

まずは予約から。これはwebから簡単に行うことができました。

候補日を2つあげて、折り返しの連絡を待ちます。

その日のうちに予約確定のメールが届きました。

 

いよいよ通院の日です。予約の時間より20分も早く着いてしまいました。

ダメ元で病院に行くと受付の方は嫌な顔もせずに「お待ちしてました」と言ってくださいました。

4種類の書類を記入し、待合室で待ちます。こちらの病院はとても清潔感があり、広々としていました。5分ほど待って、受付番号で呼ばれ個室に通されました。看護士さん?と話をして、赤ら顔の治療はこちらの病院はフォトシルクという機械を使うしかないこと。一回では効果はなく、1年ぐらい通ってもらう必要があると説明を受けました。金額は8回で136000円。フォトシルクはハイパーというのがあり、通常のフォトシルクの出力を2倍にしたもの。これは4回で240000円。もしモニターとして顔写真をホームページに出すことを了承してくれるなら、ハイパーのコースを136000円にすることはできると案内がありました。

んー。高い。

即決はできないので、お試しで一回やりたいとお話したところ、じゃあ1万でとの回答。あれ?4170円じゃないの??と思いつつ、突っ込めず(>_<)(>_<)

 

次にお医者さんの診察。治療には半年から一年はかかる、1回では効果はない、肌にくすみがあるから2回に1回はピーリングを入れたほうがいいとお話がありました。先生は軽い感じはあるものの(笑)、きちんと肌を見てくれている感じがしました。とりあえず1回施術を受けたいと話して診察は終わり。

 

前の看護師さんが戻ってきて、フォトシルクの見積もり(手書き)をくれました。

待ち合い室に戻って3分ぐらい。再び番号で呼ばれて、お会計。9990円でした。そのままパウダールームに移動して、洗顔し施術へ。施術士さんはこれまでのところでわからないところはありませんか?と質問してくれたので、治すのに時間がかかるんですねと、聞いてみたところ、初回は出力弱くやって、様子を見ながら出力上げていくんですよーと教えてくれました。だから痛くないと。出力上げてともう少しは痛いらしい。施術は15分ぐらい。再びパウダールームに戻ってお化粧して、終了となりました。

13時40分に着いて14時40分に終了。全体として待たされずにすすみました。

 

初めは出力が弱いことは初耳だったので、びっくりしました。だから前回も全く効果がなかったのかな??

 

今回はどうか。少し肌の様子をみます。

またニキビがでないといいな。ビタミンC取るようにします。

 

フォトRFアドバンスの効果

2017年9月に湘南美容外科クリニックさんでフォトRFアドバンスを1回受けました。受診の様子は一つ前の記事をご覧ください。

akaragao40の赤ら顔治療

 

施術から1ヶ月が経ち、その間に肌に起こったことをお伝えします。

【施術後すぐ】

肌が腫れたり、やけどが出たりしたらどうしようかと考えていましたが、痛みも腫れもありませんでした。これが何より。

 

【1週間後まで】

乾燥する。あくまで主観ですが、普段より乾燥している感じがありました。多めに化粧水やクリームを塗っていました。ビタミンCのサプリを飲むと良かったかもしれません。

 

【2〜3週間まで】

毛穴が引き締まってきたような気がしました。特に頬の毛穴は目立たなくなった気がします。しかし、毛穴が引き締まったせいかは不明ですが、普段出ないところにでっかいニキビが出るようになりました。

 

【4週間〜現在】

ニキビもおさまってきて、肌の調子は良好です。乾燥はまだ続いていますが、季節の変わり目でもあるので、施術とは関係がないかもしれません。

 

肝心の赤ら顔の効果ですが、残念ながら実感はできませんでした。

まだ1回ですからね。気長にいきましょう。

また、シミやほくろも薄くなると聞いていたのですが、今回は全く変化はありませんでした。シミが消えないのに赤ら顔が良くなるわけはないですね。

 

前回の施術から1ヶ月ぐらい経ちますので、2回目を受けたいと思います。

湘南美容外科クリニックさんではないところに通うつもりです。

また次回、報告したいと思います。

 

 

 #フォトRFアドバンス#効果#経過#1回目#赤ら顔#治療#40代#シミ#ほくろ#消える

 

治療に行ってきました:1回目(湘南美容外科クリニック体験記)

前回の記事で東京で受けることのできる、しかも価格が手頃な治療と病院について紹介しました。

その中の一つ「湘南美容外科クリニック」さんに行ってきました。

皮膚科には行ったことはあるけれど、美容外科は初めてです。

まずは選択した理由から。

①大手であるという安心感

大手だから安心というのも変な話ですが、顔に何かするというのは「やけどできたらどうしよう」とか「あざができたらどうしよう」「これ以上赤ら顔がひどくなったらどうしよう」とか不安があります。ここは電話での相談は23時まで受付でおり、何かあってもすぐ相談できることがポイントになりました。

②治療機械「フォトRFアドバンス」の効果

私の治療の絶対条件はダウンタイムがないことでした。(顔が腫れたり、ガサガサになったら仕事にいけない。でも休めない)フォトRFアドバンスはダウンタイムがなく、かつキメを整えたりしみを消したりする効果も期待できるとあったので選びました。40代になるとしみの一つや二つできますからね。これを消せるのであれば一石二鳥です。

https://www.s-b-c-biyougeka.net/lp/shimi/

③通勤圏内にあること

効果があれば継続して通うことになります。交通費も抑えたい。

④初回2000円という価格

初めて治療を受けてみるので、効果があるかわかりません。なので初期費用はできるだけ抑えたいのが正直なところでした。

 

ということで湘南美容外科クリニックの池袋西口院さんに行くことに決めました。

 

まずは予約から。オンラインで簡単に申し込みができました。希望日は平日の午後。(ちなみに申し込んだのは予約希望日の3日前)その日のうちにメールが来て予約完了と注意事項が書いてありました。

前日には電話で予約の確認がありました。仕事中で出れませんでしたが丁寧なメッセージが入っていました。

さて当日。お医者さんに診てもらうのにメイクで隠しては意味がないので、眉毛とマスカラだけしてマスクで頬を隠しお出かけ。予定の15分前に到着。

すごーく個人的な印象ですが、病院の雰囲気は「美容」というより「接骨院」。

あれ?美容外科ってもっとこう、キラキラした感じではないのかと驚きました。

まあ個人的感想は置いといて。問診票に記入するように言われ、書き終わるとファイルを渡されます。「本日は何番と番号でお呼びしますので」とのこと。待つこと15分。

お医者さんの診察です。先生はまあイケメン。でも態度悪。肌はちゃんと見もしない。

「治療は何がいいですか?」

「フォトでいいんじゃない」

「何回(ショット)打ちますか?」

「んー。看護師に聞いて」

「赤ら顔は飲み薬では治らないと聞きましたが本当ですか?」

「飲み薬は出してもいいけど効果ないと思うよ」

「フォトって痛いんですよね。麻酔するんですか?」

「麻酔なんてする人いないよ」

「何回ぐらい通ったら赤み取れますか?」

「5回で1クールだから。他に何かある?」

すごく嫌な気持ちになりました。

再び待合室に戻って10分。今度は個室に通されて女性スタッフさんから施術や料金についての説明を受けました。ここで頑張って再質問。

「何ショット打つの?」

「顔1周なので、ショット数は決まっていませんよ。」

「何回ぐらい通うとよい?」

「個人差がありますが、5回ぐらいで効果がわかると思います」

「痛い?」

「輪ゴムで弾かれたような痛みがありますが、麻酔はなくても大丈夫ですよ。我慢できない時は看護師に遠慮なく言ってください。契約はどうされますか?5回受けた方が効果は実感できると思いますよ」

「炎症出だりすると嫌なので今日はトライアルで」

「承知しました。炎症や術後の乾燥を抑えるのにビタミンCのイオン導入をした方が良いですよ」

「それはお願いします」

変な化粧水を勧められることもなく、契約書を作ってきてくれました。

トライアル2000円とイオン導入5670円で合計7670円。

ついでに5回契約バージョンも作ってくれました。フォトRFアドバンス5回で39800円とイオン導入5回分23080円で62880円(2017年9月中の契約で)

契約書にサインをして7670円をお支払い。レーザー室に空きがあるということで、すぐに洗顔エリアに通してもらいました。顔を洗っていざ施術。

先生でなく看護師さんが施術してくれます。ベットに横になり、顔にジェルを塗っていよいよ機械投入。確かに輪ゴムで軽く弾かれたくらいのパチンとした痛みがあります。でも全然平気です。50ショット〜70ショットぐらいだったかな。確かに顔1周。15分ぐらいで終わりました。

その後一度顔を洗って、次はイオン導入。こちらも看護師さんが施術。イオンというぐらいで電気を流して、肌に隙間を作り、そこにビタミンCなどを注入していくのだそうです。同じくベットに横になり、放電用に金属の棒を握らされます。顔にローションを塗られて金属を当てられます。これが冷たく感じること!冬はきつい。こちらも15分ぐらい。最後に化粧水とクリームをつけてもらっておしまいです。

洗顔エリアに戻ってメイクをして、ファイルを返して(受付から施術終了までずっと持たされる)帰路につきました。所要時間は1時間45分でした。

 

肝心の赤ら顔に対する効果ですが、施術から早い人で3〜4日、かかる人で2週間でわかるそうです。

経過は次回書きたいと思います。長くなりました。

 

 #湘南美容外科クリニック#フォトRFアドバンス#赤ら顔治療#通院#体験記#トライアル#イオン導入#ビタミンC#2000円#安い#口コミ#ショット数

 

 

 

 

 

レーザー治療と光治療

赤ら顔の治療には飲み薬はなく、私の場合は化粧水も効果がなかったと前回の記事で書きました。

 

最終手段とも言われるのが、レーザー治療と光治療です。

とは言え、たくさんの病院があり、使う治療(機械)も様々です。

私は東京都に住んでいますので、東京で受けれる治療についてまとめてみました。

価格が自分の手に届きそうなもの限定です。

 

<VビームⅡ>レーザー治療

赤あざ・赤ら顔の治療 | 池袋の美容皮膚科・美容外科ならみずほクリニック

1回8000円で3回から10回を推奨。

 

<ヤグレーザー>レーザー治療

赤み・血管腫ヤグレーザー | 池袋の美容皮膚科・美容外科ならみずほクリニック

小鼻のわきとか細かい赤みにはこちららしい。1箇所5000円。

 

ジェネシス>レーザー光治療

ジェネシスのスキンケア | 銀座肌クリニック

初回限定9900円。通常は1回38900円

 

<アキュチップ><ライムライト>光治療

赤ら顔・小鼻の赤みを美容皮膚科で治療|東京・銀座肌クリニック

炎症を起こしている肌に効果的。アキュチップはスポット、ライムライトは広範囲。

アキュチップ1ショット1700円、ライムライト顔2周43500円

 

<フォトフェイシャルM22>光治療

フォトフェイシャル M22 | アサミ美容外科

1回顔全体9900円

 

<フォトRFアドバンス>レーザー治療

美肌ならフォトRFアドバンス - 湘南美容外科クリニック

初回2000円!!2回目以降15390円。

 

本当に様々です。広範囲の赤みに効くものもあれば、小鼻のわき頬の一部など狭い範囲に効くものもあるようです。

 

この中からどれか受けてみたいと思います。価格や効果、通いやすさなど色々検討しなくては。体験記はまた後日アップします。

 

 

 

 

 

 

 

毛細血管拡張症は治るのか?

前回の記事で、自分は毛細血管拡張症ではないかと判断したわけです。

もちろん、きちんとした診断は受けるべきと思います。

 

では毛細血管拡張症として治療方法はどんなものがあるのでしょう。

 

・化粧水

ウルウ、白漢しろ彩が有名ですよね。

過去に小林製薬さんの赤ら顔用の化粧水を試したことがありました。

2本使って見ましたが、全く効果がなかったです。(今は販売してないです)

 

・寒暖療法

昔は温めたタオルと冷やしたタオルを交互に当てるなんて民間療法もありました。

今は全然聞かなくなりました。私もやってみましたが、効果はなかったです。

 

・飲み薬

通院していた皮膚科の先生に聞いたことがありました。「先生、赤ら顔に効く飲み薬はないの?」回答は「ない!」

 

・レーザー治療と光治療

上記の先生曰く、この治療しかないそうです。こちらの病院で紹介されたのは

「フォトrf」という治療でした。1回20000円、5回で80000円でした。(この時は結局治療を受けず)

 

次回はレーザー治療と光治療について書きたいと思います。

 

赤ら顔の種類

赤ら顔を治療しよう!

と思って、ハタと考えました。

赤ら顔ってなんなの?

 

自分のことなのに真剣に調べたことがなかった。ちょっと恥ずかしい。

ということで調べてみました。(私はお医者さんじゃないのであくまでも私見としてごらんください。)

【医師監修】肌の赤みの種類。赤ら顔の原因とは | スキンケア大学

赤ら顔の定義は顔の広い範囲が赤くなってしまうことを指すようです。

これくらいの種類に分かれるようです。色々あるんですね。

自分は何に当たるのか? 

炎症を伴うものは脂漏性皮膚炎、酒さ。痒かったり、腫れたり、カサカサだったりはしないので、これには該当しない。赤くすみは赤黒くなるものなのでこれもなし。ニキビ跡、頬にニキビはあんまり出ないのでこれもなし。血管腫は増えるもののようなので、これもなし。毛細血管拡張症。赤みがずっと消えない、血管が浮き出て見える。

これです!!多分!!毛細血管拡張症!!

赤ら顔の原因「毛細血管拡張症」の治し方!赤みのない美しい肌へ! | Healthy Lifestyle

 

勝手にではありますが、病名つくと腑に落ちるというか、落ち着くというか。

進む方向ができたように思います。病院に行ったら全然違ったりして(笑)

 赤ら顔 治療 種類 調べる 毛細血管拡張症 酒さ 脂漏性皮膚炎 赤くすみ ニキビ跡 血管腫 病名 血管が浮き出る 赤みがずっと消えない 赤ら顔ってなんなの?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

赤ら顔を治療します

初めまして。東京在住の40代、akaragao40です。

私は見事な赤ら顔です。(両ほほが真っ赤っか)

これまで40年間「これは生まれつきのもの。仕方ない」と付き合ってきました。

普段の生活はファンデーションを塗って赤ら顔と気づかれにくいようにしていますが、やっぱり綺麗な肌に憧れます。

 

このまま一生、赤ら顔を隠して生きていくのか?

 

自分の顔なんて見たくないのに定期的に化粧崩れチェック。

みんなで温泉入っても顔だけ洗わない。

いつもファンデーションを携帯。

彼氏の前ではいつもフルメイク。

満員電車で顔だけ死守。

子供に顔触られるのを極端に避ける。

化粧品代が高くつく。

 

赤ら顔あるあるです。こんな生活はやっぱり辛い。

そこで決意しました。赤ら顔を治療します。

 

このブログは決意表明です。

これからの治療の経過や調べたこと、迷ったこと、悩んだことなどを書いていきたいと思います。

同じように悩んでいる方の一助になれば幸いです。

 

 赤ら顔 治療 経過 悩み ファンデーション 決意 ブログ 治す